FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

希望の和

エスペランサ総和アンオフィシャルブログ

今思うこと 



今回この地震があって、人の、自分の無力さを嫌っていうほど思い知らされました。


そんな中でも人の温かさに触れることも出来ました。



私は直接的な被害はほとんど受けていません。強いて言うなら停電くらいかな。
それでも、私のことを心配して友人やサッカーでお世話になっている人から電話を頂きました。


単純にうれしかった。


そして、このブログに来ればたくさんの方がコメントをくれて、パワーをもらい本当に勇気付けられました。



ありがとうございます!



何がいいたいかというと、人は人の何気ない言葉に救われるということです。




今も尚、たくさんの方が避難生活を強いられ、行方不明者もたくさんいます。



そんな方に対して私に出来ることは何なんだろう?



募金………



多少なら出来ますが、そんなに人に恵んであげるほど、経済的に余裕がありません。



なので、ここにメッセージを残すことにしました。



私は有名人でも何でもありません。自分の発言に対した影響力が無いのも十分分かってます。


被災地でネットを見ることが困難なことも分かっています。



それでも、何かの拍子に偶然これを見てくれる人が一人でもいるかもしれない。



エスぺは毎年仙台やいわきに遠征に行っています。そういう人が見てくれるかもしれない。



そんな人に元気を与えたい。




そう思い、メッセージを残します。



一人でも多くの方の命が助かることを心から祈っています。辛い日々が長く続くとは思いますが、希望を捨てずに、これから地震や津波なんかに負けない街を作りましょう。

どうか多くの方が生きて下さい。

以上。



サッカーやチームとは関係のない話をしてしまい、すいません。


連日のテレビを見ていたら、どうしても書きたくなってしまったもんで。



もし賛同してくれる方がいたら、コメントにエールを入れて下さい。
きっと誰かがこれを見ています。
私はそう信じてます。




生意気なことを言ってごめんなさい。
スポンサーサイト





ブログランキングに参加しております。
各ランキング1日1クリックのご協力お願いします。
古河ランキング1位を目指しましょう!
古河情報ブログランキング
サッカーブログランキング
少年サッカーブログランキング

category: モバイル速報

cm 3   tb 0   page top

コメント

1 ■無題

被災者の方々の事を思うと本当に胸が痛くなります。
テレビで「赤ちゃん・ミルク」とベランダに貼り出してある映像をみると、他人事とは思えません。
すぐにでも届けてあげたいと思っても、何もする事ができない。

心ではそう思いつつ、現実には自分の孫が心配でミルクやオムツを買って届けている私ですが…。

計画停電があると聞き混乱している私たち。
被災地ではライフラインもストップし、飲み水もまともにない生活をしているのですよね。

この地域の計画停電は夜になるという事ですから、家族で色々な事を話すいい機会になりそうです。

この地震や津波でお亡くなりになった方々のご冥福を祈るとともに、避難生活をしている方々が早く普通の生活に戻れますように…。
どうぞお体に大切に…。そして希望をすてずに頑張ってください!!
OBの母ちゃん #79D/WHSg URL [2011/03/15 04:52] edit

2 ■エール。

被災者の皆さん、親族の方、厳しい状況の中で、大変な精神的肉体的な苦悩苦痛があると思います。ですが、どうか諦めないでください。昨日も数名の方々が救出されました。


私の近くには、安否がまだわからない、陸前高田に住む両親をもつ同僚がいて、現地に行けないもどかしさがあります。

また、被災者を救おうと現地に入る方々もいます。その方たちを送り出す家族がいます。

どうか皆さんが心安らげる日が一日も早く訪れる事を願っています。

あわせて、福島の方々、私たちの生活も安心安全な日々がおとずれることを願います。
応援! #79D/WHSg URL [2011/03/15 08:45] edit

3 ■私に出来ること

ずっと考えてました。
自分が今回怖い目にあったので、
ことの重大さは良く分かっているつもりです。

個人というよりも、このブログを通して
エスペランサ総和ができること、
物資や募金などはあとで考えましょう。
そもそも団としてはしばらく活動できないでしょうから。

私も、みんながコメントする場を設けようと
思ってましたので、便乗してここにコメントさせて
いただきます。

毎年仙台に遠征に行ってました。
仙台といいながらも、泊まるところや
主催するチームはもっと離れた場所にあり、
そこが今回大きな被害がありました。

被害にあった方の中にはサッカー関係者も
いたでしょう。

いわきは、私が単身赴任する予定の場所でした。
たまたま今の現場が決まり、無くなったのですが、正直他人事には思えませんでした。
これから自分が仕事仲間となる人が
たくさんいる場所だったわけですから。

被災者のことを思って、何ができるのか、
うまく言葉に出来ないのですが、
もう少し時間をかけて考えて行きたいと思います・・・。
広報 #79D/WHSg URL [2011/03/15 20:32] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://esperanzasowa.blog.fc2.com/tb.php/746-cc401628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者カウンタ

同時アクセス者数

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック